ルーヴル美術館も認めた実力を持つ京都の大仏師【松本 明慶】

松本 明慶

松本 明慶師という仏像作りの人のことご存じですか。

正直にいうと、大仏師なんてものは聞いたことありませんでした。

そこで調べてみたら、学校で習ったあの鎌倉時代の運慶の流れをくむ仏師さんでした。

大仏師 松本 明慶さんは、昔師匠から聞いた口伝が忘れられないとおっしゃってます。

師匠というのは、野崎宗慶さんです。

・何事も学ぶときは「少し天狗になりなさい」

自信がないと仏像を彫るときに怪我をしたり作業がスムーズに進まない。

天狗になると作品に高慢ちきなところが出て駄目だ。

「俺はうまくいくんや」というくらいのちょっと天狗くらいがよろしい

  

少し深いお話ですよね。

謙虚になりなさいと一般的な偉人は言う中、天狗になりなさい!

それも、少しというところが共感が持てます。

そんな師をもつ松本 明慶さんのプロフィールがこちらです。
↓↓↓

松本 明慶 (マツモト ミョウケイ)
誕生 昭和20年 6月23日
出身 京都

大佛師への道のり

1962年 17歳頃に佛師を志す
(4歳下の弟の死をきっかけにして、2年間で”むしり彫りのみほとけ”を300体)
1964年 19歳の時に京佛師の野崎宗慶さんに弟子入り
1980年 35歳の時に京都佛像彫刻展 京都市長賞 受賞(以後10回も受賞)
1985年 40歳の時に京都佛像彫刻展 京都府知事賞 受賞 (以後15回も受賞)
1988年 43歳の時にパリギメ東洋美術館(ルーヴル美術館の東洋館)収蔵の佛像100体を修理
1991年 総本山より大佛師の称号を受ける
2006年6月18日 京都市上京区に松本明慶佛像彫刻美術館が開館
2011年以降は京都府文化賞功労賞、京都市文化功労賞、京都新聞社文化学術賞、和歌山県文化功労賞、京都市長賞などを受賞。

松本明慶佛像彫刻美術館

松本明慶佛像彫刻美術館では、実際に松本明慶先生やお弟子さんが彫刻を掘られている場面をビデオで見ることが出来ます。

お弟子さんが使われている工房見学。

実際にお寺に納められた佛像作品の写真も展示。

美術館の2階展示室には、一木彫りの佛像が展示してあり、一点一点ゆっくりと細部まで見学することが出来るのも魅力ですね。

説明
住所 〒602-8004 京都府京都市上京区下長者町通室町西入ル西鷹司町16
営業時間 10:00 ~ 17:00(入館は16:30まで)
開館日 原則として毎月第1週・第3週の土曜日と日曜日
*1日が日曜日の月は7日・8日・21日・22日に開館
入場料 無料

松本明慶 書籍

『中古』慈―大仏師・松本明慶作品集

価格:17,899円
(2019/9/22 22:32時点)
感想(0件)

【中古】 炎の仏師 松本明慶 /かぜ耕士(著者),檜山季樹(著者) 【中古】afb

価格:1,429円
(2019/9/22 22:33時点)
感想(0件)

『中古』ひとふりの命―大佛師松本明慶

価格:12,899円
(2019/9/22 22:33時点)
感想(0件)

メディア出演

フジテレビ
『ニッポンの超絶技巧!直美&千鳥のこまったときのお直しさん』

番組: フジテレビ『ニッポンの超絶技巧!直美&千鳥のこまったときのお直しさん』
日時: 2019年9月27日(金)21:00~22:52
内容: 「ものを直して人生のぞき見」をコンセプトに、お直しの匠の技のすごさや人生の興味深さをフィーチャー!全国各地の“プロフェッショナル”のもとに来る、リアルなお直しの依頼が完結するまでのプロセスに密着!!
MC:渡辺直美、千鳥  ゲスト:新木優子、IKKO、田中美佐子

スポンサードリンク