2009年からスタートした【にっぽんの宝物グランプリ】こだわりの商品への涙と感動とは⁉

地方には、多くの価値商品や技術が存在します。

ただ、価値ある商品はこだわりがあるため中々流通に乗りにくく、次第に担い手を失いつつあります。

そんな”にっぽんの宝物”を自治体や商工会と協力しながら、地方大会を経て、調理、野菜加工、スイーツなど5部門で競うグランプリです。

5部門のグランプリと、準グランプリから抽選で選ばれた本県のコンビの計6チームが世界大会へ出場する事ができます。

そこには、涙あり感動ありとドラマがあります。

グランプは、商品の良さだけでは決まらない?

商品が良くても売れなくては意味がない。

そこで、”にっぽんの宝物”はグランプリにスポットがあたっていますが、
地方のグランプリの前に、全員が参加型セミナーを受講しなければならないというルールがあります。

地方大会に勝った後も、全国大会に備えプレゼン内容やディスプレー内容を考えて
その商品のすばらしさを200%出し切らなくてはいけないのです。

【にっぽんの宝物グランプリ】は、人材育成グランプリでもあるのです。

凄いグランプリですよね。

ただ商品が良いだけでなく消費者にそれを伝えるスキルも重要だということを教えるグランプリなのです。

2019年にっぽんの宝物グランプリ結果

グランドグランプリ

みずたまご
株式会社Mr.Orange

【商品説明】
液体をゼラチン質で覆う調理技法「スフェリケーション」を、特別な機材や原料を使う事なく、誰でも簡単にできるようにした商品です。
使い方は、味や色・香りのついた液体に漬け込み、冷蔵庫で24時間寝かせるだけ。
時間が経ってもプチッとした弾ける食感を維持できます。
様々な味付けが可能な「みずたまご」は、料理・スイーツ・カクテル・ドリンクなどジャンルを選ばず、味のアクセントに、飾りつけにと、使い手の独創性により様々な用途にご使用いただく事ができます。

「みずたまご」
名称/卵状食品
原材料名/糊料(増粘多糖類、アルギン酸Na)、乳酸Ca、グレープフルーツ種子抽出物、クエン酸

カフェカンパニー賞

メロンカクテル

メロンカクテル
栄木農園

ガイアの夜明けに、メロンの器のメロンカクテルが取り上げられていました。

味わってみたい方は期間限定ですが下記のところで飲めます。
東京銀座の銀座大食堂、2019年10月1日~16日で期間限定。

場所:東京都中央区銀座6丁目10-1
GINZA SIX 6階 「銀座大食堂」内「フタバフルーツパーラー」

営業時間:11:00 – 23:00
フードLO:22:00 / ドリンクLO:22:30

お問い合わせ電話番号:03-6263-9674


メロンをつくっているのは栄木農園、栄木正孝さん、栄木志穂さん。

農業女子、栄木 志穂(えいき しほ)さんは、専業主婦から、1歳の三男を保育園へ預けての就農です。
現在、青年給付金を受け、自分名義の土地10aいちごも栽培中です。
農業、子育てなど、もがきながらの毎日のようです。

高齢化していく両親と三人の子どもを養える農業経営者になることが夢だそうです。

調理部門 グランプリ

車海老そば
ゆくい処 笑島(ゆくいどころ わしま)

濃厚な海老出汁。
シナっとしたもやしにも濃厚スープがしみ込んでいます。
麺は太麺。
ソフトシュリンプは、脱皮したての海老なので皮も頭もそのまま食べれるとか。

住所:沖縄県 島尻郡久米島町 字西銘1372-1

スイーツ部門 グランプリ

焼きナスのアイス
有限会社安芸グループふぁーむ

出荷量日本一のナスの本場だからできたアイスクリーム

日本一の「ナス」の出荷量を誇る高知県。

そのなかでも安芸グループふぁーむの所在地、高知県安芸市は「ナス」の生産が盛んな地域。

旬の一番おいしい時期に収穫した大量のナスを手作業で水洗いし、一つひとつヘタをとり、じっくり炭火で焼きあげてアイスクリームに。

新鮮なナスを、どこよりもたっぷり使った焼きなすアイス。

気になる味を確かめたい方は、
ふるさと納税でも注文できます。

【ふるさと納税】安芸グループふぁーむアイス12個セット(安芸市) アイス

価格:30,000円
(2019/10/14 22:33時点)
感想(0件)

スポンサードリンク